ブックマンの日常

ゲームや興味のあることを中心につぶやきます。

【ツイステ】ストーリー第6章の感想や振り返り(2)

f:id:emongakun:20211230185827p:plain

こんにちは。エモンガ君です。今回はツイステです。ストーリー第6章が新たに配信されましたので、感想や重要だと思ったことを書いていこうと思います。

 

f:id:emongakun:20211230170934p:plain

 

 

『S.T.Y.X』の組織がいつから存在しているのかという事が明らかになりました。また、この時代は魔法とブロットの関係について詳しく分からなかったとあります。

f:id:emongakun:20211230171555p:plain
f:id:emongakun:20211230171531p:plain

 

魔法とブロットの関係が良く分からなかったため、オーバーブロットはとても怖いものであったとよく分かります。

また、シュラウド家が番人であることは以前分かりましたが、今回は平和をもたらしたとしてジュピター家という家系が現れました。今後、子孫にあたる人物が登場してくる可能性もあるのかなと思いました。

f:id:emongakun:20211230172745p:plain

f:id:emongakun:20211230171710p:plain
f:id:emongakun:20211230171623p:plain

 

嘆きの島へはオバブロ経験者のみが連れていかれていて、その他の人は場所が分かりませんでしたが、ルークが”視える”と発言したことから、嘆きの島がどこにあるかは分からないものの、ヴィル達が“視える”ので、間接的に嘆きの島へ行くことが出来る手段をルークが持っていることが分かりました。

そして、ルーク・エペル・監督生が嘆きの島へ向かいます。

f:id:emongakun:20211230173337p:plain

f:id:emongakun:20211230173402p:plain
f:id:emongakun:20211230173424p:plain



何故ヴィル達が”視える”のかエペルが聞いたところ、ルークのユニーク魔法によるものであると分かりました。

f:id:emongakun:20211230174206p:plain
f:id:emongakun:20211230174228p:plain
f:id:emongakun:20211230174402p:plain
f:id:emongakun:20211230174426p:plain

 

ルークのユニーク魔法です。きらきら光った大小さまざまな点が地図上に表示されています。とても綺麗だなと思いました。

f:id:emongakun:20211230175015p:plain

 

ここで、『ファントム』という新しい言葉が出てきました。どうやらオバブロ状態時に体の後ろから現れる”顔のない怪物”『ファントム』と呼ぶようです。

f:id:emongakun:20211230175810p:plain
f:id:emongakun:20211230175835p:plain

 

ブロットは通常は有害物質であり、魔法士にマイナスでしかないですが、オバブロ状態の時は、ブロットのマイナス効果がプラスに働くようです。

通常であれば、ブロットが溜まると良くないので加減しながら魔法を使いますが、オバブロの時は魔法を手加減なしでフルパワーで開放するような感覚ですかね。その結果魔力が尽きてしまったら術者が消滅してしまうと書いてますね。

f:id:emongakun:20211230180914p:plain
f:id:emongakun:20211230181524p:plain

f:id:emongakun:20211230181027p:plain



何のために研究をしているのかというと、”廃棄物”であるブロット資源として有効活用したいイデアは語っています。しかし、これは自分の勘なのですが、これ以外の目的があるのではないかなと思っています。ただし、それが何なのかは見当がつきません。

f:id:emongakun:20211230182824p:plain
f:id:emongakun:20211230182848p:plain

 

どうやら『レテの河』を通ると、記憶やデータから存在が消えるので、生きてはいるんだけれども、その存在自体が外界の人の記憶から消えていくんでしょうか?しかし、”生きている人間”と親睦を深めても無駄とあるので、肉体を捨ててバーチャルの世界に移行させられる?とかなのでしょうか。ちょっと分からないですね。

f:id:emongakun:20211230184150p:plain

f:id:emongakun:20211230184219p:plain
f:id:emongakun:20211230184248p:plain




総括

『レテの河』がとても気になる終わり方だと思いました。ルークのユニーク魔法についてのお披露目があったのも良かったなと思いました。グリムはまだ別行動なのでグリムがこの後どういう風になっていくのかも注目したいです。

話は変わりますが、6ー33 継続バーチャル!のバトルが難しかったです😖 二十回ぐらいやり直しました。属性相性が悪くなってしまうと簡単に負けてしまうので注意が必要です。

 

今回はこんな感じで終わります。ありがとうございました。それでは~